2009 夏の西日本イブツアーのお知らせnライブツアーのお知らせ
今日、玉名市の高瀬蔵でのコンサートが今回の西日本ツアーでのラストになりました。
 高瀬蔵は昔の酒蔵をホールに改造したコンサート会場です。
天井が高く、木の香りがして、落ち着いたホールです。
舞台も高く、お客様との距離も遠く、コンサート感覚で聴けるホールで、今までのライブハウスとは違った雰囲気でした。
 ライブは距離が近くてお互い楽しめますが、距離があるコンサートは音を飛ばす空間が何とも言えない魅力があります。どちらも色々楽しめて良いです♪
 【曲目は】いきなり「鬼平半科帳のテーマ曲」、ジプシーキングの「インスピレーション」から始まり、「テイク ファイブ」ジョージベンソン バージョン、ビートルズの「Why My Gentye Guitar Weeps」を梅田光雄アレンジで、「コーヒールンバ」はレキントギターからエレキに持ち替えてサンタナ風に、一部ラストはお馴染みのスパニッシュ風オリジナル曲「踊り子」。
【休憩】
 【二部は】玉名にある芋焼酎、茂作で有名な花の香酒蔵の社長に捧げた日本的スパニッシュ調なオリジナル曲で「フレグランス」。

二曲目はゲストで玉名出身のボーカル
「久世 幸」さん登場。
歌うは「All Of Me」それと「Misty」。
 そしてがらりと変わり熊本の曲、「田原坂」を和風JAZZアレンジで♪今回は地元にある田原坂にメンバー全員で行き、日本最大にして最後の戦い西南の役の激戦跡を肌で感じ、田原坂を演奏しました♪それは気持ちの入り方が全然違いました。
 僕なんか今にも弦が切れそうなくらい弦を叩いてまるで津軽三味線みたいになりました。
地元のお客様にはすごく喜んでいただけたと思います。
 ラスト曲はまたもスパニッシュ風オリジナル曲「セビリア」、この曲は「田原坂」同様スペインのセビリア地方に足を運び地元を肌で感じ、作った曲なんでスペイン人の情熱的で哀愁のある曲調になっていて、日本人がこんな曲調作るのかと言われたほどでライブでも評判のいい曲です。
 玉名のお客さんも熱く、アンコールの拍手が鳴り止まぬ熱気でした。
アンコール曲はブルースロックのギターソロから始まりルート66♪ゲストの久世幸ちゃんも歌ってくれて最後は皆んなでノリノリ!
やっぱ九州は温度も暑いし、ハートも熱い!熱くってもう完全燃焼!!
また来年も燃えまくりますので、『ヨロシク!』
最終ライブに駆けつけて頂いた
一昨日ライブが行われた BAR CIBの
マスター内野さんと奥様
開演前、ステージで主を待つ
3本のギター。

突然ライブの最中にお客さんから
ビールの差し入れがあり、千秋楽を祝って乾杯しました。
CDを買っていただいたお客様には、一枚いちまいサインのサービス!
最後は今回のツアーの成功を祝い、地元で応援している方々を含めてのにぎやかな打ち上げ会で幕を下ろしました。
 次の朝 玉名の町を歩いてたら町の歩道の街灯に取り付けられたスピーカーから僕のCDファーストトレインが町中に流れていました♪
すごく嬉しかっです。

 今回 コンサートを協力してくれた 酒楽、銀の露の吉田昌史さんが地域音楽担当してらっしゃるので流して下さったそうですが、あとで聞いたら、しょっちゅう流しているそうです。

ありがとうございますm(__)m
2009年8月7日(金曜日)ツアー八日目
熊本 レストラン&バー ライブハウス ClB
 ようやく今回の最終目的地である地元、熊本にやって来ました。

 中学の時の同級生、内野君がオーナーでやってるレストラン&バー ライブハウス ClBでのライブ♪いま熊本でトップクラスのライブハウスです。
スラップスティックでの出演も今年で四回目(四年目)になりますので、さすがに馴染みお客さんが多くて、掛け声や指笛で、場を盛り上げ、僕らを乗せてくれました。
地元ということで身内が来て最初は固くなっていましたがお客さんの声援で緊張も取れあとはいつも通りノリノリで3時間近いステージになりました♪
【曲目は】オープニングにオリジナル曲スラップスティック、ブルージーにジョージア、JAZZ FUNKでチキン、ラテンロックでコーヒールンバ、スパニッシュなオリジナル曲踊り子。
【休憩】
【二部は】キャラバン、リクエスト曲でテイクファイブ、イパネマの娘(ボーカル&スキャット付)、突然のゲストボーカリスト コリーナがユービーソーナイストゥカムホーム、ルート66、を歌ってくれました。
曲そうもがらりと変わり熊本の曲で田原坂をJAZZアレンジで、ラストにスパニッシュなオリジナル曲でセビリア、アンコールはサンバのリズムでオリジナル曲カーニバル。
 終わってみると、二部はノリにノッて1時間30分やっちゃいました。
お客さんにノセられちゃった♪もうバテバテ(*_*)あとはいつも通り楽しい打ち上げやって疲れを癒そう(^0^)/
やっぱ熊本は火の国だけん、お客さんも熱かー!(^_^)

オーナーの内野君と。
(内野君は中学の同級生で、当時は一緒にベンチャーズバンドをやってました。
その頃は、内野君からギターを習っていました。)
2009年8月7日(金曜日)
長崎から最終目的地の地元熊本へ向かってフェリーで移動中。
2009年8月6日(木曜日)ツアー七日目
長崎 デメズダックスープ
 長崎は森山良子さんや研ナオコさんのコンサートで来たことはありますが、自分のグループでは初めてでした。
 前から一度は長崎でライブをと思っていたとき、博多時代のミュージシャン仲間だった同じギタリストの長石さん(デメちゃん)がライブバー『デメズダックスープ』を長崎に出されて、「是非うちの店でスラップスティックのライブを企画しましょう!」と言ってくれたので念願の長崎ライブが実現しました♪
 長崎は九州の最西端にあり山、海に囲まれた町で神戸や横浜に似ています。郷土料理はなんたって、ちゃんぽんが有名で、着いて早く食べたいのでリハーサルは早目に終わり♪ちゃんぽんが美味しいと評判の康楽(カンロ)という店に直行しました。
マイルドで味のバランスが良く、美味しかったです(^_^)あとカステラも有名で味見しました。美味しかったです。
 ステージはドラムが置けないくらい狭くて、店のカホーンとジャンベでドラムの上村君は上手にプレイしてました♪さすが!(手と腰、大丈夫だったかな?)あとピアノの村山君も77鍵のキーボードで上手くサウンドを作ってプレイしていました。あまり立ってプレイしないので疲れたと言ってたけど腰大丈夫だったかな?
店は18人入れば満杯なのでスラップスティック初の入れ替え制ライブでやりました。
おかげ様でお客様は一部二部とも満杯で熱気があり、盛り上がりました♪
九州の人は熱い(^_^)
 曲目はスラップスティック、サマータイム、ジョージア、TaketheA'train、コーヒールンバ、リクエストはロードソング、ミスティー、スペイン、ソロギターで星に願いを、パイプライン、アンコールはテイクファイブ、セビリアでした。
また長石さん宜しくお願いしますm(__)m
2009年8月5日(水曜日)ツアー六日目
ツアーもついに九州に上陸しました。
写真は関門橋です。
これから今日のライブ先、ニューコンボへ直行し本番に向けてのリハーサルが行われます。

スラップスティックのみなさんお疲れさまです。
博多 ニューコンボ
いよいよ九州でのライブとなりました。
 やはり博多は都会でした。
昨日までは自然に囲まれた笠岡や小野田だったので特に博多が大都市に感じられました。
 博多は僕にとって思い出の地で21〜25才までひたすらに音楽を勉強した場所で久しぶりに来ると昔を懐かしみ、がむしゃらに音楽に浸ってた時代を思い出します。
そんな博多でライブやれるのを嬉しく思います(^0^)/
 今日のライブハウス、ニューコンボは今年でもう10回目(10年目)になります。
「えっ〜、ってことは僕が西日本ツアー初めて今年は10周年の記念の年ってことになるんだ!もっと大々的にPRすればよかった」でも今年のニューコンボライブは立見が出る入りで今までで最高でした(^0^)/
始まる前から熱気があり僕達のボルテージも上がり、演奏もスピーチも絶好調でした(^^)
【曲目は】オリジナル曲のスラップスティックから始まり、同じくWind song ラテンナンバーからリカドボサ、それから九州にちなんだ曲で田原坂をジャズにアレンジしてやりました(ギターは津軽三味線風、評判よかったです)一部ラストは踊り子。
【休憩】
【二部は】コーヒールンバ、からノリノリでスタート博多出身のドラム;上村計一郎のダイナミックで絶妙なソロ♪ゴキゲンでした(^0^)/ 彼(上村計一郎)のお母さんは毎年ライブに来てくれてお客さんを沢山連れて来ていただいて感謝しています。
ありがとうございますm(__)m。
ここからは博多で活躍してるRINという女性シンガーがゲストで Lullaby of Birdland とマドンナの La Isla Bonita を歌ってくれました。なかなか声量のあるダイナミックでソウルフルなシンガーでした♪
次はまたオリジナル曲からセビリア、カーニバル アンコール、ルート66でフィニッシュ。
大盛況でありがとうございました
m(__)m(^0^)/o(^-^)op(^^)q

写真はマスターの有田さんとRINちゃん
ライブ終わっての楽しみはなんたって中洲の那珂川のたもとにある屋台!

豚足、燒辛子明太子、モツ鍋、博多ラーメンなど博多ならではの食べ物にありつける。もう最高!

あとは友人の店 GENで3時までセッション♪疲れてるのによくヤルよ(*_*)
やっぱ博多の町がそうさせるのかな?(^_^)
2009年8月4日(火曜日)ツアー五日目
山口県小野田市 大津屋
今日ツアー五日目、多少疲れ気味(毎日飲み過ぎかな?(*_*))
 来る途中、宮島サービスエリアで厳島(いつくしま)神社を双眼鏡で見ましたがあまりよく見えなかった。(遠目だし少しかすんでた)
小野田の大津屋は今年で四年目、四回目の出演♪
 創業86年の歴史ある店で今はほとんど見られない作りの古い建物で、そこがライブハウスになってます。
こんな歴史ある場所でライブ出来て幸せ(^_^)。
 看板にも店内にもJAZZと書いてあって、ここに来たら自分の好きなJAZZがおもいっきり出来て嬉しい(^0^)/
お客さんもJAZZをよく知っていてアドリブ奏者のプレイが終わると温かい拍手を贈られて僕らは気分良く演奏が出来ましたo(^-^)o
 曲目もAll The Things You Are、 Some Day My Prince Well Come、All Of Me、Ricad Bosa、JAZZ Blues等、JAZZナンバー中心でした。
あとリクエストでSpain、踊り子(オリジナル)等のスパニッシュ調曲、またカーペンターズの青春の輝きをジャズアレンジで演奏。
アンコールはギターソロで星に願いを演奏しました。
小野田大津屋は熱いジャズライブハウスです。
♪来年五回目を目差します(^0^)/
 スラップスティックとの記念写真はマスターの治さんと奥様。
柔らかくて優しくてとても仲の良いご夫婦です。
泊まりはご夫婦が経営してる割烹旅館に泊まらせて頂き、ありがとうございました。
お世話になりましたm(__)m
宮島サービスエリア、ソフトクリーム売店前にて自分で撮影。





このスタイルの撮りかた最近凝ってます(^_^)
2009年8月3日(月曜日)ツアー四日目
岡山県笠岡市 樂 遊
岡山県笠岡市の樂遊は昨年に続き二回目です。
笠岡は海が近くて自然がいっぱいのいい所です。
カブトガニや恐竜の化石などが有名で、カブトガニ博物館や公園に恐竜がいっぱいいます。
もちろん作り物です(^_^)
樂遊はオシャレな建物で音響機材もすべて揃った素晴らしいライブハウスです。
 笠岡にあるのがもったいないくらい・・・とか言ったら怒られますね。
(笠岡さんゴメンナサイm(__)m)
僕には今のところ笠岡の音楽文化も分からないし、どんなお客様方が来るのかも分からないので、今回初めて選曲には悩みました。
スタートの時間近くには、やはりお客さんは若者から年輩の方までみえていて想像通りでした。
 とりあえずオリジナル曲のファーストトレインから元気よくスタートし、ジャズの名曲テイクファイブ、カーペンターズの青春の輝きをジャズアレンジで演奏しました。
次曲のジプシーキングのインスピレーションを演奏したあたりからやっとお客さんが反応しライブが熱くなっていきました♪昨日やったコーヒールンバ、ラテンロックバージョンは受けが良く、今夜もやったら、もう最高潮!!あとは何やってもオッケー(^_^)ルート66、ソロギターで星に願いを、りんご追分を津軽三味線風に、キャラバン、踊り子 シャッフルブルース、カーニバル、アンコールでAll Of Meはボーカル入り。
笠岡の方も音楽が好きなんだなぁと安心しました。
また来年も来れそう(^0^)/
今回のツアーで使用してるギター。
右からテーラーのエレガット、(ラテン、ボサノバ、スパニッシュに使用)シェクターのソリッドギター(ロック、ブルース、フュージョンに使用)、アイバニーズのジャズギタージョーパスモデル。(ジャズに使用)
笠岡 樂遊の若きオーナー赤木さんとハウスの前で 赤木さんのお父さんが経営する珈琲店にて。
ここの珈琲はお世辞ぬきに美味しい(^〜^)
 海と山に囲まれた場所にあり、店構えも周りの自然に溶け込んだ、掘っ建て小屋みたいな(マスターゴメンナサイm(__)m)作りで、ラーメンの味も独特の海鮮スープに細めの平麺 今までにない味で新鮮で美味しかった!
美味しいのはラーメンだけではなく、小ぶりのギョーザも絶品!
またチャーシューも薄切りで柔らかく美味しかった(^〜^)
東京から来たと言ったら、それは遠い所からありがとうと言われ、色々サービスしてくれた。
マスターありがとう!また来ます(^0^)/
写真はマスターとメンバー
2009年8月2日(日曜日)ツアー三日目
倉敷 アイビースクエアホテル
ここアイビースクエアホテルでのライブは今年で8年目になります。
 アイビースクエアホテルは本当に良い所で、スペイン調のホテルのパティオ(中庭)の野外ステージで400人くらい入れる広さの会場でお客さんはバイキングやお酒を楽しみながら演奏を聴くことが出来ます。
まるでヨーロッパにいるような雰囲気の中での演奏は解放的で優雅な気分になります。
 ステージは夕方の明るいときに始まり夜になり曲目もジャズからラテンロックに変わりました。
ノリノリのシャッフル、ブルースから始まり、コーヒールンバ、ラテンロックバージョン、サンタナのブラックマジックウーマン、ジプシーキングのインスピレーション、高中正義のブルーラグーン、オリジナル曲セビリア等。
あと、東京で活躍していた倉敷出身のR&Bシンガーのショットガンビリーがゲスト出演しサマータイム、この素晴らしき世界、スタンドバイミー等を歌ってくれてステージを盛り上げてくれました。
昨夜の興奮を忘れるほど今朝は静かなホテルの会場。 一夜明けて、ツアー四日目出発前のメンバー。
本当に解放的な気分で楽しめる数少ない場所です。ここは毎年来たいです(^0^)/
2009年8月1日(土曜日)ツアー二日目
西大寺、碧いの森
西大寺、碧いの森は店も綺麗でお客さんも落ち着いた感じの方が多かったのでジャズやボサノバを主にやりました(^_^)♪
演奏曲/Take TheA"Train/星に願いを/Wave/インスピレーション/踊り子/酒とバラの日々(Vo)/ルート66(Vo)/Take 5/リベルタンゴ/イエスタデイ(Vo)
アンコール曲/All Of Me(Vo)/
 今夜は僕のボーカルをきかせました。
いつもはギターを聴いて頂きたいので歌わないんですが、お客さんのリクエストや気分で歌う日も有ります(^_^)

ラスト曲の、大好きなビートルズの「イエスタデイ」を歌ってるとき、お客さんの表情を見てて涙が出て歌に詰まりました。
今夜のお客さんは温かかった(:_;)また西大寺に来たいなぁ(^_^)

写真はマスターの影山さんです。
2009年7月31日(金曜日)
夏の西日本ツアーいよいよスタートしました。
初日の大阪心斎橋 ドァーズインヘブンライブ無事終了♪
 大阪は自分のグループでは初めてのライブだったのでやり甲斐がありました。
大阪のお客さんはブルース好きだし、笑いのセンスも肥えているので、なかなか笑いは取れないかなと思っていたけど、僕のぎこちない、おしゃべりに笑ってくれて一安心(^-^)
演奏曲は、
スラップスティック/サマータイム/ジョージア/踊り子/セビリア/カーニバル
リクエスト曲は、
イパネマの娘/酒とバラの日々/リベルタンゴ/ブルース
アンコール曲は、ファーストトレイン でした♪
最後は僕のオリジナル曲も楽しん頂き、最高の大阪ライブでした♪また大阪に来たいです(^0^)/
初日も無事に終わり、これから楽しい反省会を兼ねての打ち上げです。
★★★