2014年2月7日(金曜日)・8日(土曜日)
熊本『CIB』
ドラムの山木秀夫と昨年に続き、熊本CIBでライブを演って来ました(^^)
2月7、8日と2Dayで両日とも満員、さすが山木秀夫!

メンバーも豪華でベースに金澤英明、ピアノ:小島良喜、超一流のミュージシャンに囲まれ、緊張感のあるステージでした♪
最初はピアノトリオで始まり、中盤から加わり、オリジナルからMy Latin. パットメセニーからJames.オリジナルで踊り子、ジョアンからボサノバでエウ セイ キ ボウ チ アマー♪ラストは小島さんのオリジナルでCalled F"♪
メンバー皆んなハートが凄い!音が熱く迫ってくる!ハンパじゃないサウンドだった♪こちらも熱くさせられてしまった(^^)
お客さんも知り合いが多くノリノリだった。
やっぱり地元は熱い!
火の国、熊本!
Ume-shima-Hide-O
メンバー
ギター:
田 光雄
ピアノ:
良喜
ベース:
金澤
ドラム:
山木 秀
 2日間を超満員で埋め尽くしました。流石に普段では観られないメンバーの顔合わせで、客席には熊本で活躍中のミュージシャンらがズラリ!(特に、客席前列の山木秀夫周辺には数名のドラマーが陣取って居たのが印象的でした。)
梅田光雄のオリジナル曲『踊り子』をアップテンポにしたアレンジも、梅ちゃんのテクニックが活きていて、改めていい曲だなあと感じました。
この2日間は、生演奏の大音量の中、心地よさを感じた幸せな時を過ごすことが出来ました。
今回も素晴らしい演奏を聴くことが出来て大満足です。
開幕から終わりまでに全力を出しきってのアンコール無しのダイナミックな演奏で幕を閉じました。
 昨年同様40年前の鹿児島時代の友人や、特に今回は、山木秀夫(当時16歳)沖縄米軍基地時代のバンドマスターなどにも足を運んで頂き、共通の友人として再会する機会が出来てありがたく思っています。
また次回も楽しみです。 (さんちゃん談)